男性と女性

タブレット端末でpos化を図る|ipadがお店の経営を手助けする

海外進出をサポート

男性と女性

インドネシアに進出する日本企業が多くなってきています。多くの人口と人件費の安さが魅力です。インドネシアに進出する際には、様々な手続が必要になりますから、コンサルティング会社にサポートをしてもらう事によって、よりスムーズに進出する事が可能です。

この記事を読む

手軽に導入できる売上管理

タブレット

機器の新規購入は不要

現在、小売業やサービス業においては、posを使った経営管理がスタンダードになりつつあります。posは商品やサービスの売上状況を営業日ごとにまとめて集計するのではなく、売上が発生した都度記録するシステムです。記録内容は商品名や販売個数、売上発生時刻など多岐にわたり、購入者の属性やその日の天候などさまざまな項目を追加することも可能です。データは自動的に収録・保存されるため、集計業務を大幅に省力化できるほか、データを加工することで売上動向の分析にも活用できます。posは以前は大規模な処理システムが必要でしたが、現在ではposレジと呼ばれるコンパクトな機械を導入するだけでも利用できるようになっています。さらに最新のシステムでは、ipadなどの汎用情報端末を活用することも可能です。

携帯性を最大限に活用

ipadのようなタブレット端末は、アプリケーションを追加することでさまざまな機能を持たせることができます。posシステムもまたその1つです。ipadに専用のアプリをインストールすると、簡易posレジとして利用できるようになります。専用レジに比べると機能が限定される点には注意が必要ですが、小規模な商店や飲食店などには十分な処理能力を備えています。ipadは持ち運びが便利な端末であることから、たとえばレストランや洋服店などでの利用に適しています。接客時にテーブルやフィッティングルームなどに携帯し、その場で客注をタッチパネルから入力すれば、瞬時に代金の計算ができるばかりでなく、厨房やサイズ直し部門への発注データも作成できます。

条件に従って立ち上げる

スーツの人たち

海外である香港で会社設立するにはCompany Secretaryという秘書役を準備する必要があります。これは必要な書類が法律で問題ないか確認する仕事です。また、香港で銀行の口座を開設することも条件となります。香港に数多くある代行業者を積極的に活用しましょう。

この記事を読む

固定客を得るために

料理

飲食店を経営することにはメリットが多くあります。それは高い利益率を確保することができるということです。価格競争になりにくく大手企業でなくても競争していくことができます。また、メニューの自由度が高く固定客がつきやすいことも挙げられます。

この記事を読む